追蹤
ヴァンパイア☆ボーイ
關於部落格
  • 22808

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    1

    追蹤人氣

[ 情報/介紹 ] BLOODY MONDAY(ブラッディ・マンデイ)(更新interview)


當然是有一些情報~

INFORMATION (あ知らせ)

緊急告知!「SAVE THE EARTH」イベント情報

来たる10月4日(土)、幕張メッセで行われている『シーテックジャパン2008』で、「SAVE THE EARTH」のイベントが行われることになりました。
三浦春馬さんの”飛び入り参加”もあるかも!?

■日時
2008年10月4日(土)14:30~15:00(受付14:00)
■会場
幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)ホール3ホーム&パーソナルゾーン内イベントブース
■内容(予定)
「SAVE THE EARTH」の紹介
「ブラッディ・マンデイ」スペシャルダイジェスト紹介
コラボTシャツ販売

このイベントに参加するには、入場料 (一般1,000円/学生500円) が発生いたします。
詳しくは、『シーテックジャパン2008』のサイトでご確認ください。
http://www.nec.co.jp/event/detail/ceatec/index.html

番组宣伝情報

9月27日(土)6:30~11:48 『オールスター感謝祭』
出演:三浦春馬さん、吉瀬美智子さん、佐藤健さん、松重豊さん、片瀬那奈さん、芦名星さん、田中哲司さん、吉沢悠さん

10月1日(水)9:00~10:54 『K-1 WORLD MAX』
出演:吉沢悠さん(リングアナ)

10月3日(金)0:40~1:55 『鶴瓶のメインキャスト』
出演:三浦春馬さん、吉瀬美智子さん、佐藤健さん

(10月2日) 更新!~
10月4日(土)15:30~17:00 『チャンネル★ロック!SP』
出演:佐藤健さん

10月6日(月)27:14~28:00 『買物大図鑑』
出演:三浦春馬さん、佐藤健さん

10月7日(火)28:26~29:15 『買物大図鑑』
出演:三浦春馬さん、佐藤健さん

10月8日(水)27:01~28:30 『買物大図鑑』
出演:三浦春馬さん、佐藤健さん

10月9日(木)5:15~5:30 『朝ズバッ!生たまご』
生出演:三浦春馬さん、吉瀬美智子さん

10月9日(木)5:30~8:30 『みのもんたの朝ズバッ!』
生出演:三浦春馬さん、吉瀬美智子さん

10月9日(木)14:00~15:53 『2時っチャオ!』
生出演:吉瀬美智子さん

10月9日(木)18:55~20:48 『ハプニング各珍場面 日本全国プレミア映像SP』
出演:三浦春馬さん、佐藤健さん

10月9日(木)28:04~29:15 『買物大図鑑』
出演:三浦春馬さん、佐藤健さん

11月11日(火)深夜25時29分~25時59分 『格闘王』
出演:吉沢悠さん

11月15日(土)午後4時~5時 『ブラッディ・マンデイ ナビ』
「今後のみどころ」などを、一時間かけてたっぷりとご紹介します!

※放送内容は番組の都合で急遽変更・中止されることがあります。
※一部地域のみ放送の番組があります。ご了承ください。

ポスター・看板掲出情報 ( T-SIIRT)

通常は1~2パターンしか存在しないドラマのポスタービジュアルですが、ドラマ『ブラッディ・マンデイ』ではさまざまな表情をしたファルコンこと三浦春馬くんのポスターがお目見えします。
掲出場所によって色々な三浦くんの魅力を楽しんでいただけるようになっていますので、ぜひ足を運んでご覧になってみてくださいね。
09/21~10/20
都内大型ビルボード
六本木ミッドタウン前・神宮前6丁目・南青山3丁目・北青山2丁目・新宿5丁目
09/29~10/05
京急横浜駅・プレミアムボード
10/01~10/11
新宿駅新南口ビルボード・JR有楽町駅地下柱巻きジャック
10/01~10/14
渋谷駅前ビルボード・JR原宿駅スクエアボード・渋谷スペイン坂ポスターボード
10/01~10/30
都内大型ビルボード
銀座線末広町駅上・道玄坂下交差点マルナンビル・桜田通り三田4丁目・外苑 東通り乃木坂駅上・環七若林踏切・環八等々力不動前・明治通り並木橋交差点・東横線中目黒駅・東横線渋谷駅ホーム前・環七×甲州街道大原交差点・西早稲田 交差点角・JR飯田橋駅ホーム・山手通り渋谷陸橋脇・明治通り千駄ヶ谷小学校前・西麻布星条旗通り入り口角
10/01~10/31
メトロ大型ボード2面 表参道駅・四谷駅
10/06~10/12
東急東横渋谷駅改札前・西武池袋駅ビックボード・メトロ新宿駅スーパープレミアムボード
10/06~10/12
メトロ渋谷駅スーパープレミアムボード
10/07~10/13
私鉄各線・主要18駅ポスター
【東急】渋谷・自由が丘・蒲田・青葉台・中目黒・学芸大学・用賀
【小田急】新百合ヶ丘・下北沢
【京王】新宿・渋谷・調布・明大前・吉祥寺・下北沢・千歳烏山・聖蹟桜ヶ丘
【京急】横浜
10/08~10/12
JR原宿駅臨時集中貼り
10/10~10/16
メトロ赤坂駅
10/15~10/28
渋谷駅ハチ公ワイドボード
10/16~10/29
渋谷ハチ公ビックシート

※看板、ポスターなどの掲出期間・掲出場所はあくまでも予定ですので、変更等の可能性もあります。
※看板・ポスターの掲出期間・掲出場所などについて、駅、各施設及びTBSへのお問い合わせはご遠慮ください。

「プレミアム制作発表」の様子を

9月26日(金)の12時から行われる「プレミアム制作発表」の様子を、CS放送「TBSチャンネル」およびYahoo!サイト上で完全生中継することが決定!!
残念ながら抽選に外れてしまったという方は、こちらでお楽しみください。

詳しくはTBSチャンネルまで

原作コミック最新巻7、好評発売中!

9月17日(水)に、このドラマの原作となっているコミックの最新巻7が講談社より発売されました。1~6巻も好評発売中!

主題歌情報

「ブラッディ・マンデイ」の主題歌が決定しました!
「Over the rain ~ひかりの橋~」flumpool (A-Sketch)

「ブラッディ・マンデイ」イベント参加者募集!

9月26日(金)、「ブラッディ・マンデイ」のイベントが、赤坂BLITZにて開催決定!!
主演の三浦春馬や、吉瀬美智子、佐藤健ほか、豪華ゲストが勢ぞろいするこのイベントに抽選で合計400名様をご招待します!
TBS携帯サイトからご応募してください。

応募締切りは、9月22日(月)午前10時です。


INTRODUCTION (はじめに)

 

少年漫画史を变えた話題作の連続ドラマ化決定!
連ドラ初主演の三浦春馬が天才ハッ一役に挑む!

ドラマ『ROOKIES』で社会現象を巻き起こした土曜8時ドラマ枠では、10月期、日本ドラマ史にさらなる1ページを刻むべく新しいドラマスタイルを打ち出す。
そのドラマとは『ブラッディ・マンデイ』。週刊少年マガジンで連載中の同作は、ノンストップアクション・サスペンスとして現在最も人気のある作品のひとつだ。
主人公の高校生天才ハッカーを演じるのは、これが連ドラ初主演となる三浦春馬。
映画「恋空」やドラマ「14才の母」「ごくせん」などで注目を集め、今一番勢いに乗る若手随一の俳優として、満を持しての主演となる。

ドラマでは天才ハッカー藤丸が、家族・仲間・地球を救うべく、最凶最悪のウイルステロ「ブラッディ・マンデイ」と立ち向かう。学校や警察組織にまで 潜入するテロ組織のスパイ、そして裏切りの連鎖と共に確実に進行するテロの脅威に、頭脳戦でどう挑んでいくのか!?まさに日本版「24-TWENTY FOUR-」とも言うべき息をもつかせぬドラマが今秋スタートする。

また今回、ネットでの攻防がドラマの軸になる事から、世界を代表する2大IT企業「Yahoo」「Microsoft」と「TBS」3社によるコラ ボレーションが実現。史上最強のメディアミックスで、日本全国のPCブラウザにドラマ連動キャンペーン企画を仕掛け、ネットジャックを図る。そのプロジェ クトコンセプトは「SAVE THE EARTH」。まさに地球を救うためにウイルステロ組織と闘うドラマの内容と掛けたプロジェクトとなる。
さらに制作面でも、テレビの枠を超え映画をも凌ぐスケールを実現すべくTBSと東宝がタッグを組み撮影に臨む事となった。両社が連続ドラマで組むのは23年ぶりの事となる。

10月11日、秘密兵器がいよいよ解禁される。

SAVE THE EARTH プロジェクト始動!

地球規模で起こる温暖化などの環境問題、自然災害、戦争、HIVをはじめとしたウイルス問題や、子供達の教育環境など、様々な問題を抱える地球を救 うために、メディアとして今できる事は何か。会社・業種を超え、手を取り合い「SAVE THE EARTH」プロジェクトを広げていく。

天才ハッカーが家族や仲間・地球を守るためウイルステロと立ち向かうドラマ「ブラッディ・マンデイ」では、ドラマ外においても、チャリティー活動を はじめ、数々の他業種メーカーとコラボレーションを行い、「SAVE THE EARTH」関連商品を発売していく。収益の一部は、環境活動や世界の子供たちのために寄付される。寄付先は現在「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」及び「地球と未来の環境基金(EFF)」を予定している。

ドラマやコラボ活動に接する事で「SAVE THE EARTH=地球を救う」事を少しでも各個人が意識し、少しでも実行できるよう呼びかけていく。

SAVE THE EARTH 公式サイト

神戸プロデューサー

Q. 企画意図について教えてください。

海外ドラマのような作品を作りたいと思ったんです。
そこで、ちょうど『BLOODY MONDAY』という素材にめぐり合えたので、これをTBSとタッグを組んでやってみようと思いました。

Q. 数ある作品の中から『BLOODY MONDAY』を選んだ理由は?

高校生が主人公ということで“これからのスターを育てる”ことにもつながりますし、その一方で“大人の世界観”も持ち合わせている作品なので、ドラマにしたら非常に面白いんじゃないかと思ったんです。

Q. 主演に三浦春馬さんを起用した理由は?

これまでの経歴を見て「彼の時代がくるであろう」ということはわかっていましたし、いずれ誰かが三浦春馬さんを主演に立てたドラマを作るだろうなとは当然予想されたんですね。そんな彼をいち早くTBSがゲットして、東宝がそれに乗っかったということです(笑)。

Q. 神戸プロデューサーから見た、三浦春馬さんの最大の魅力とは?

これまでの彼の出演作の中で一番印象に残っている作品は、ドラマ『14歳の母(2006)』と映画『恋空(2007)』。出演作を見て、特に「コイ ツはすごいな」と思ったのは色気ですね。撮影現場で見ていても、三浦くんには本当に色気がある。そういう意味で、高校生が主人公であることは変わらないけ れども、同じ土8枠で放送されていた『ROOKIES』の高校生達とはちょっと違った作品になるのではないかと思います。 これまでの出演作でも、彼の持つちょっとフェミニンな要素がきちんと生かされているなと感じていたので、三浦くんのことは「ちょっと目が離せない存在だ な」と思っていたんですよ。彼の魅力は色気につきると思います。

Q. そのフェミニンさを作品に生かして、今回もキャラクター作りをしていきたいと?

いえ、この作品に関しては、『三浦春馬』という人が高木藤丸(ファルコン)を演じるということだけで充分だと思っています。逆にそこで変に作りこん だり「こういうふうにしてほしい」と彼に押し付けるよりも、この役を彼と監督がどう思うかというところでシンプルに演じてもらえたらなと思うんです。我々 はその双方に信頼を置いていますので、彼らの導き出した方向性が正しいと信じています。
監督の平野さんにも言ったことなのですが、とにかく“生の三浦春馬”というものをこの作品の中でドンと押し出していけば、原作に描かれている主人公像と僕 らが作ろうとしているものが必ずシンクロすると思うので、あんまり作りこまないようにしたほうがいいような気がしています。だから、髪型にしろ衣装にし ろ、「少し奇抜にしてやろう」とかそういうことではなく、彼の生な魅力がワッと出るように。素晴らしい素材を使って下手な料理人が変な料理を作るよりも、 むしろ素材のよさを生かした感じで作品を作っていこうと。
彼が素晴らしい素材であることは、潜在的にお客さんがみんな知っていることだと思うので、それを意図的にいじってしまうことは、彼自身にとってもお客さんにとっても失礼なことだと思うから。
だから、僕らは熱いドラマになるよう一生懸命舞台づくりをして、盛り上げていけたらいいなと思います。

Q. 一番こだわっているところは?

キャスティングに関していえば、「またご一緒したいな」と思った人や「ぜひ一緒に仕事がしてみたい」と以前から思っていた人たちに声をかけさせていただきました。記号じゃない、最高のキャストが揃ったと思います。
役者さんたちも、ベテランになればなるほど役どころや立ち位置が固まってきてしまうところがあると思うのですが、その一方でそういった型にとらわれずにいろんな役を演じてみたいと思っている人たちもいると思うんですよ。
たとえば海外ドラマって、有名な俳優さんが出ていなくても話が面白ければ見てしまうじゃないですか。全然名前を知らない役者さんなんだけど「いいな」っ て、キャラクターに惚れるというかね。この作品では主人公ではないキャラクターも活躍しますし、そういう枠をやっていただける役者さんって誰かなという風 に考えながらキャスティングしました。
松重さんも、昔一緒にお仕事をさせていただいたときは、鋭くてヤンチャな危ない雰囲気を持ったお兄さん…というかおじさんだったんですけれど(笑)、「加 納刑事の役は誰がいいかな」と思い浮かべたとき、ふと僕の中の松重さんが原作の加納さんとリンクしたんですね。最近ではまた違った役どころを演じていらっ しゃることも多い俳優さんですが、“ヤンチャな松重さんをもう一度見てみたい”という思いを込めて、キャスティングさせていただきました。
撮影も始まりつつありますが、「ああ、キャスティングしてよかったな」という方ばかりで楽しみですね。キャストのみなさんの心にも火がついているようですし、非常に期待しています。

Q. 原作はかなり危険な描写もありますが・・・。

そうですね。『土8』枠で許される限りのことを、お叱りを受けない程度に忠実に描いていけたらと思います(笑)。

INTERVIEW(インタビュ一)

VOL.1 三浦春馬さんインタビュー part.1

Q.ドラマ出演の話を聞いた時のことを教えてください。

CM撮影でちょうど宮崎県にいました。お昼頃にマネージャーから「ドラマが決まったよ」と教えてもらったんですが、急にはやっぱり信じられなくて・・・。
映画の主演はやらせてもらったことがあるのですが、連続ドラマの主演なんて僕にはまだ早いと思っていましたし「どうしよう」と思いました(笑)。

Q. 『主演』という気負いはありますか?

「感じてないです」と言いたいんですけど…(笑)。
自覚できているのかすらわからないのですが、今は「自分の役をこれまでどおり一生懸命やろう」というのが正直な気持ちで、それが精一杯なんじゃないかなって感じです。
ここまで出番が多くて忙しくなるのは未経験だから、そんな状況の中どうやって役をこなしていこうかとか、不安になることもこの先いっぱいあると思いますが、今は自分がたくさん勉強できる環境に置かれていると思っただけでワクワクしますね。

Q. 原作を読んだ感想を教えてください。

こんなにスピード感のある作品は初めてで「新しいな」と思いました。犯人が誰だかまったく読めないし、想像のつかないところで大爆発がおきたり裏切られたりするのがすごく面白かったですね。

Q. 演じる藤丸とご自身の共通点はありますか?

僕は普段、学校で「イエーイ」っていって女の子にちょっかいを出すタイプでもないですし、似ているところはあんまりないかな(笑)!? でも、あえて言うとするのなら“ひとつ自信のあるものを持っていること”ですね。藤丸はパソコンのことだったら誰にも負けない男の子だし、僕は演じること にだけは好きだから夢中になれるので・・・。藤丸くんに共感できるところは、家族のために一生懸命行動するところ。すぐ行動できるところは素敵だし、僕も 見習いたいなと思いますね。

Q. 演じる上で気をつけていることは?

そうですねえ。「ハッカー」ってスゴイ冷静で、ちょっとナルシストなイメージがあるのですが、ずーっと冷静にコンピューターをいじっている姿だけで は視聴者の方も面白くないと思いますし、“学校での面白い藤丸”と“窮地に追い込まれて真剣な表情でハッキングしている藤丸”のお芝居にはっきりとメリハ リをつけられたらいいかなって。あとは、藤丸が一番大切にしている妹・遥に対する接し方とかですね。
時間的な問題もあると思うのですが、ドラマでは漫画に比べて学校で仲のよいクラスメイトと触れ合う時間が少ないなーと感じたので、少しでも素の藤丸をお見せできるように、自分なりに原作のキャラクターを意識しながら演じています。

Q. もともとパソコンは得意だったのでしょうか?

「すっげぇ得意です」とは言いきれませんが、小中高とコンピューターの授業も受けていたので、普通の人と同じぐらいはちゃんとできます。プライベートでは、調べ物がある時にインターネットを接続するぐらいですかね。ブラインドタッチはなかなか難しいです。
撮影に入る前、実際にハッキングを食い止める作業を行っている会社に見学に行かせていいただいたのですが、正直、流れをみていても何をやっているのかは まったくわかりませんでした(笑)。緊張感だけは伝わってきましたが、ただただ沈黙の時間が流れていくだけで、何をやっているのかは説明を聞いても理解で きなかったですね。
でも、実際にコンピューターを扱っている人の目とかインストールやダウンロードしている間の手の動き、どういう姿勢で画面に向かっているかなどは、演じる 上でとても参考になりました。ドラマの中では、最新のパソコンを使わせていただいているので、デザインもかっこいいし、タッチパネルで動いたりするんです よ。

Q. 天才ハッカーを、どうやって演じていこうと考えていらっしゃいますか?

難しい専門用語などはちゃんと理解して、セリフとして口にしていこうとは思っています。でも、1話ではまだそこまで難しい用語も出てこないですし、 小さい子でもわかりやすいように僕のセリフに合わせて映像が流れたりすると思うので、パソコンに関する知識がない方でも気軽に見ていただけるようになって いると思いますよ。内容的にもコンピューターのことばかりではありませんし、サスペンスの要素だけでなく、藤丸の妹や父親に対する思いだとか、ヒューマン の内容もぎっしり詰まっている作品だと思います。

VOL.2  三浦春馬さんインタビュー part.2 (10月09日更新)
Q. 現場はハードだと思いますが、現場の雰囲気はいかがですか。

真剣なシーンでは真剣に撮ってますが、結構和んでる時間帯もあります。「例えばシーン数84、カット、1、2、3(ナベアツ風)…」ってアホになる んですよ、現場のスタッフが(笑)。そのときは片瀬さんと一緒にいたんですけど、その後に僕たちも「3!」ってマネして撮影が進んでいったり。そんな面白 い現場です。
前に『14才の母』でお世話になった助監督さんもいたりして、安心して演技に取り組んでいます。


Q. プライベートでも仲のよい佐藤健さんも出演されていらっしゃいますよね。

普段、僕は健くんのことを「たけちゃん」って呼んでいるんですが、一緒に出られるんだと確信を得た時はすごく嬉しかったです。もともと仲がよかった ですし、事務所のレッスンでお互いの芝居を見たりしていたので、同じ作品に出ているのは不思議な感じですね。こんなに近い距離で同じ事務所の子とお芝居が 出来るっていうのはめったにないことなので・・・。
そういえば、ちょうど僕がこのドラマへの出演が決まって「まだ誰にもナイショだよ」と口止めされていたとき、僕の家にたけちゃんが泊まりにきたんですよ。 たけちゃんは、その時すでに僕と共演することを知っていたみたいで、「次、なんかドラマ出んの?」って探りを入れてきて・・・。僕は「出ない出ない、何に も聞いてないよ」って誤魔化したんですけど、たけちゃんは「あ、そうなんだ」ってビミョーな言い方をして帰っていったんです。その日はそれで終わったんで すけど、数日後に共演できると知ったときは、「あっ探られてたんだっ」と思いましたね(笑)。
でも、健くんは健くんなりの音弥を演じていて、現場で見ていても本当にかっこいいですよ!撮影が始まった今では、「このシーンはどんな映像になるんだろうね」なんて2人で話したりしています。


Q. そんな佐藤さん演じる音弥が、実はラスボスかも知れない(笑)!?

原作でも、まだ音弥という人物についてはあまり詳しく描かれていないんですよね。
僕としては親友である音弥に裏切り者になってほしくはないですが、そういう展開もあるかもしれないなーとは思います。でも、話が進んでいくにつれ、音弥に もなにかしらの変化が起こっていくと思うんですよ。その時、お互いどういった距離感で演じていくのかなどは、話し合いながらやっていきたいですね。この 先、騙したり騙されたりして誰も信じられない状況になってくると思うのですが、音弥に限らず裏切られたくないと思っていた人に裏切られるようなことがたく さん出てくると思うんですよ。だから、展開が楽しみな反面、哀しくなってしまうこともあるでしょうね。
全然疑ってなかった人物に裏切られるという意味では、吉瀬さん演じるマヤは初めて裏切られる相手なので、藤丸にとって多分おっきな存在になると思います。折原先生、予告の映像を見ているだけでも、本当に恐いですもん(笑)。


Q. 吉瀬さんのお話が出たところで、他の共演者の方についてもお聞かせ願えますか?

片瀬さんは、さっきのナベアツさんのネタとかにも食いついてきてくれますし、現場に来てくれると現場がすごくにぎやかになります。だから、話していてすごく面白い!
吉瀬さんもお茶目で、現場のマスコット的なふわーっとした性格の方なので、楽しくやらせていただいてます。松重さんも、お会いする前は勝手に「恐い人かな」って思っていたのですが、現場でもよく冗談を言っている面白い方でした(笑)。

Q. これまでの撮影の中で、印象に残っているシーンは?

楽しかったし苦労したのは、1話のクライマックスのショッピングモールでのシーン。クレーンの撮影でも、カメラがぐるんぐるん回るんですよ。だから、出来上がった映像が楽しみなんです!
今回は感情的になるお芝居が多いので、演じていて楽しいですね。いろんな要素、例えば“人間は死を前にしてどういう行動をとるのか”とか、普段考えないようなことも考えさせられるので、演じていてとてもハラハラします。
この先楽しみにしているシーンは、ありきたりかもしれないけれど、一生懸命走っているところとかかな。1話ではそんなに走っていないので、これからいっぱい走りたいなと思っています。

Q. 『SAVE THE EARTH』プロジェクトとかけて、普段地球を守るために心がけていることを教えてください。

うーんと、シャンプーを使いきったら容器はそのままにして、詰め替え用の中身を買って入れ替えたりはしていますね。あとは、普通に一般の方がされて いるようなこと。すげえちっちゃいことですけど、エアコンをこまめに消したり、使わないコンセントを抜いたり…そんなことは日頃から心がけています。

Q. 先日は、プレミアム公開記者会見も行われましたね。大勢のファンのみなさんを前にした感想を教えてください。

やっぱりすごく緊張しました。だけど、みんなが歓迎してくれている感じがしたのですごく嬉しくて、そこでちょっと緊張がほぐれましたね。みなさん、このドラマに興味を持ってくださったようだったので、ぜひ多くの方に宣伝していただけたら嬉しいです(笑)。
3ヶ月間、応援よろしくお願いします!

(未完)

相簿設定
標籤設定
相簿狀態